iPhoneで連絡先をリスト分け(グループ分け)する方法

グループアイコン 「電話/連絡先」アプリ

iPhoneで連絡先をリスト分け(グループ分け)する方法を4つ、メリット・デメリットも併せて紹介します。

以下の一覧の①はiPhone単体で設定可能ですが、②③④はWindows/Android/iPad/Macを使った方法です。

方法メリットデメリット
① iPhoneのアプリ「電話」・最も手軽・iOS 16以上が必要
・一度に1つの連絡先しか紐付けできない
② iCloud.com・Windows/Android/iPad/MacでもOK
・一度に複数の連絡先が紐付けできる
・ネット回線が必要
・連絡先がiCloud同期されていること
③ iPadのアプリ「連絡先」・大きな画面で操作できる・ネット回線が必要
・連絡先がiCloud同期されていること
④ Macのアプリ「連絡先」・大きな画面とキーボードで操作できる・ネット回線が必要
・連絡先がiCloud同期されていること

iOS 15以下のiPhoneでも、あらかじめ②③④の方法で「ステップ1:新規リストの作成」を実行しておけば、iPhoneで「ステップ2:既存の連絡先をリストに紐付け」が可能です。

スポンサーリンク

【① iPhoneのアプリ「電話」を使う】

この方法が使える前提条件

  • iOSのバージョンが16以上であること。(iOS 16は、2022年9月リリース)

ステップ1:新規リストの作成

▶︎ iPhoneのアプリ「電話」をタップして起動します。

iPhone アプリ「電話」

▶︎ アプリ「電話」が起動したら、画面下のタブ「連絡先」をタップします。

iPhone アプリ「電話」

▶︎ 画面に連絡先の一覧が表示されたら、画面左上の文字「リスト」をタップします。

iPhone アプリ「電話」 連絡先

▶︎ 画面にリストの一覧が表示されたら、画面右上の文字「リストを追加」をタップします。

この時に、iPhoneのアカウントの設定によってはポップアップ画面が表示されるので、表示されたらリストを追加したいアカウントをタップします。

iPhone アプリ「電話」 リスト
iPhone アプリ「電話」 リスト

▶︎ リスト名を入力する画面が表示されるので、適当な名前を入力して、最後にボタン「完了」や「done」をタップします。

iPhone アプリ「電話」 リスト
iPhone アプリ「電話」 リスト

▶︎ リストが作成できたら、引き続いて次の章で既存の連絡先に紐付けします。

iPhone アプリ「電話」 リスト

ステップ2:既存の連絡先をリストに紐付け

▶︎ iPhoneのアプリ「連絡先」を開いて、リストに紐付けしたい連絡先をタップします。

iPhone アプリ「電話」 連絡先

▶︎ 連絡先の詳細情報が表示されたら、画面の一番下にある項目「リストに追加」をタップします。

iPhone アプリ「電話」 連絡先

▶︎ リスト一覧が表示されたら、紐付けしたいリストをタップします。

iPhone アプリ「電話」 連絡先

▶︎ 画面が元に戻って、見出し「リストに含まれる」に紐付けしたリストが表示されていたら、設定完了です。

iPhone アプリ「電話」 連絡先

スポンサーリンク

【② iCloud.comを使う】

この方法が使える前提条件

  • 連絡先がiCloud同期されていること。

以下の説明ではMacを使った例ですが、他にWindows/Android/iPadを使った場合でも同じように使用できます。

ステップ1:新規リストの作成

▶︎ 以下のリンクをクリックして、iCloud.comを開きます。

▶︎ iCloud.comのホーム画面が表示されたら、アイコン「連絡先」をクリックします。

iCloud.com ホーム画面

▶︎ 連絡先の一覧が表示されたら、画面左下のボタン「+」をクリックします。

iCloud.com 連絡先

▶︎ ポップアップメニューが表示されたら、項目「新規グループ」をクリックします。

iCloud.com 連絡先

▶︎ 入力画面が表示されたら、適当な名前を付けます。

iCloud.com 連絡先

▶︎ リストが作成できたら、引き続いて次の章で既存の連絡先に紐付けします。

iCloud.com 連絡先

ステップ2:既存の連絡先をリストに紐付け

▶︎ iCloud.comの「連絡先」を開いて、リストに紐付けたい連絡先をグループ名にドラッグアンドドロップします。

この時に、複数の連絡先を選択した状態にすると、まとめて紐付けができます。

複数選択するには、キーボードの次のキーを押したまま、マウス(トラックパッド)をクリックします。

  • Windows:CTRL(Control)
  • Mac:⌘ command

【1つ】

iCloud.com 連絡先

【複数】

iCloud.com 連絡先

▶︎ ドラッグアンドドロップしたグループ名をクリックして、紐付けができているかを確認します。

iCloud.com 連絡先
スポンサーリンク

【③ iPadのアプリ「連絡先」を使う】

この方法が使える前提条件

  • 連絡先がiCloud同期されていること。

ステップ1:新規リストの作成

▶︎ アプリ「連絡先」をタップして起動します。

iPad アプリ「連絡先」

▶︎ 連絡先の一覧が表示されたら、画面左上のサイドバー表示のアイコンをタップします。

iPad アプリ「連絡先」

▶︎ サイドバーが表示されたら、左下の文字「リストを追加」をタップします。

この時に、iPadのアカウントの設定によってはポップアップ画面が表示されるので、表示されたらリストを追加したいアカウントをタップします。

iPad アプリ「連絡先」
iPad アプリ「連絡先」

▶︎ リスト名を入力する画面が表示されるので、適当な名前を入力して、最後にボタン「完了」や「↩︎」をタップします。

iPad アプリ「連絡先」
iPad アプリ「連絡先」

▶︎ リストが作成できたら、引き続いて次の章で既存の連絡先に紐付けします。

iPad アプリ「連絡先」

ステップ2:既存の連絡先をリストに紐付け

▶︎ iPadのアプリ「連絡先」を開いて、リストに紐付けしたい連絡先をタップします。

iPad アプリ「連絡先」

▶︎ 連絡先の詳細情報が表示されたら、画面の一番下にある項目「リストに追加」をタップします。

iPad アプリ「連絡先」

▶︎ リスト一覧が表示されたら、紐付けしたいリストをタップします。

iPad アプリ「連絡先」

▶︎ 画面が元に戻って、見出し「リストに含まれる」に紐付けしたリストが表示されていたら、設定完了です。

iPad アプリ「連絡先」
スポンサーリンク

【④ Macのアプリ「連絡先」を使う】

この方法が使える前提条件

  • 連絡先がiCloud同期されていること。

ステップ1:新規リストの作成

▶︎ Finderを前面に表示して、フォルダ「アプリケーション」の中にあるアプリ「連絡先」をダブルクリックして起動します。

Mac Finder

▶︎ アプリ「連絡先」が起動したら、メニューバーから「ファイル」>「新規リスト」を選択します。

Mac アプリ「連絡先」

▶︎ 「名称未設定リスト」と表示されたら、適当な名前に変更します。

Mac アプリ「連絡先」

▶︎ リストが作成できたら、引き続いて次の章で既存の連絡先に紐付けします。

Mac アプリ「連絡先」

ステップ2:既存の連絡先をリストに紐付け

▶︎ Macのアプリ「連絡先」を開いて、リストに紐付けたい連絡先をグループ名にドラッグアンドドロップします。

この時に、複数の連絡先を選択した状態にすると、まとめて紐付けができます。

複数選択するには、キーボードの次のキーを押したまま、マウス(トラックパッド)をクリックします。

  • Mac:⌘ command

【1つ】

Mac アプリ「連絡先」

【複数】

Mac アプリ「連絡先」

▶︎ ドラッグアンドドロップしたグループ名をクリックして、紐付けができているかを確認します。

Mac アプリ「連絡先」

スポンサーリンク

まとめ

iPhoneで連絡先をリスト分け(グループ分け)する方法を4つ、メリット・デメリットも併せて紹介しました。

私が最近使っている、オススメのモバイルバッテリーを紹介します。

Anker 523 Power Bank (PowerCore 10000) (10000mAh / 大容量モバイルバッテリー) 【USB Power Delivery対応/PowerIQ 3.0 (Gen2) 搭載/PSE技術基準適合/USB-C入力対応】 iPhone 14 / iPhone 13 Pixel その他 各種機器対応 (ブラック)
Anker
¥4,690(2022/12/02 11:12時点)
iPhone 13にも急速充電:iPhone 13シリーズにも急速充電が可能。一般的な5W出力のモバイルバッテリーに比べ最大3倍速く充電できます。 (※iPhone 13を0%から30分充電した場合との比較)

気に入っているのは、次の点です。

  • 容量が10,000mAhあるので、iPhoneなら3回ぐらい充電できて、なかなか減らない印象がある
  • iPhoneより一回り大きいが、厚みが薄いので、意外と持ち運びに気にならない
  • 半年以上ひんぱんに使っているが、劣化した感じがしない
  • USB Type-Cコネクタがバッテリーへの充電と、スマホへの給電の両方に使える
  • 本体にスジ状の波が付いているので、滑り落としにくい

一方、デメリットは次の点です。

  • 同類の他社メーカー製より値段が高い
  • 容量が大きいので、満充電には時間がかかる

同様の他社メーカーの製品も何度か買いましたが、「これ本当に10,000mAhあるの?」とか、経年劣化が見られたので、今では信頼の実績のAnkerだけを買うようになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました