iPhone/iPadのTwitterで、簡単に動画ファイルをダウンロードする方法(追加アプリなし・標準アプリSafariのみ使用)

Twitterアイコン

iPhone/iPadでTwitterに埋め込まれている動画を、動画ファイルとしてダウンロードする方法を図解入りで説明します。

標準アプリSafariを使うだけなので、追加アプリを入れる必要もなく、無料で使えます。

このページの内容は、以下の環境で検証しています。

  • OS:iOS 16.2
  • 端末:iPhone SE(第二世代)
  • Twitterアプリ:バージョン9.38
スポンサーリンク

概要

ここで紹介する方法は、Webブラウザの「ブックマークレット」という機能を使います。

「ブックマークレット」とは、「ブックマーク」から呼び出せるシンプルなプログラムのことです。

プログラムとは言ってもユーザーが作る必要はなく、ネット上で公開されているものを呼び出すだけです。

呼び出すプログラム(ブックマークレット)は、SYNCERというIT関連のサイトで公開されているものを利用します。

ということで、このページで紹介する方法は、以下の流れとなっています。

①は事前準備に当たるため最初は操作が必要ですが、2回目以降は②と③の操作だけでOKです。

スポンサーリンク

① ブックマークレットをSafariの「ブックマーク」に追加

以下からの説明では、iPhone・iPad標準Webブラウザの「Safari」を使います。

Google Chromeなどの他社製のブラウザでも可能と思いますが、ここでは説明を省略します。

▶︎ 以下のリンクをクリックして、ブックマークレットを公開している「SYNCER社」の「Twitterの動画を保存するためのURL変換器」のページを開きます。

▶︎ ページが開いたら、見出し「ブックマークレット」の下にあるコード部分をタップします。

タップすると、クリップボードにコピーされます。

iPhone Safari SYNCER Twitterの動画を保存するためのURL変換器

以下は、コードの内容です。

javascript:(function(){var a=location.href.split("/"),b=a.length,c="//lab.syncer.jp/Tool/Twitter-Video-URL-Converter/#q-";5<b?open(c+a[5]):3<b&&open(c+a[3])})()

▶︎ ここまででクリップボードにコピーしたブックマークレットを直接「ブックマーク」に追加できれば良いのですが、iPhone/iPadのSafariでは出来ません。

よって、ダミーの「ブックマーク」を追加してから、それを編集してブックマークレットを登録します。

ではまず、Safariのアイコン「ブックマーク」を長押し(ロングタップ)します。

iPhone Safari ブックマーク

▶︎ 図のようにポップアップメニューが表示されたら、項目「ブックマークを追加」をタップします。

iPhone Safari ブックマーク

▶︎ ブックマーク追加の画面が表示されたら、タイトルと場所を必要に応じて変更してから、右上の文字「保存」をタップします。

ここまでで、ダミーのブックマークが登録できました。

iPhone Safari ブックマーク

▶︎ ここからは、直前に保存したダミーのブックマークを編集します。

Safariのアイコン「ブックマーク」をタップします。

iPhone Safari ブックマーク

▶︎ ブックマークの一覧が表示されたら、ダミーで登録したブックマークを長押し(ロングタップ)します。

iPhone Safari ブックマーク

▶︎ ポップアップメニューが表示されたら、項目「編集」をタップします。

iPhone Safari ブックマーク

▶︎ 画面「ブックマークを編集」が表示されたら、URLの部分をタップします。

そうするとバッテンマークが表示されるので、表示されたらタップしてURLを削除します。

iPhone Safari ブックマーク

▶︎ URLの部分が空白になったら、ロングタップ(長押し)して、ポップアップメニューから項目「ペースト」をタップします。

iPhone Safari ブックマーク

▶︎ 図のようにブックマークレットがペーストされたら、キーボードのボタン「完了」をタップします。

iPhone Safari ブックマーク

▶︎ ブックマークの一覧の画面に戻ったら、ブックマークの編集は完了です。

画面右上の文字「完了」をタップして、画面を閉じます。

この次の章からは、実際にTwitterの動画をダウンロードします。

iPhone Safari ブックマーク

スポンサーリンク

② Safariの「ブックマーク」からブックマークレットの呼び出し

ブックマークレットを呼び出すには、TwitterをSafariで開く必要があります。

Twitterを専用アプリで開いている場合は、各アプリの「共有」機能からSafariを開いてください。

以下からは一例として、Twitter公式アプリからSafariを開いて、ブックマークレットを呼び出す操作方法の説明です。

▶︎ 動画を含むツイートで、アイコン「共有」をタップします。

iPhone アプリ「Twitter」

▶︎ 画面に「ツイートを共有」が表示されたら、アイコン「共有する」をタップします。

iPhone アプリ「Twitter」

▶︎ 画面に共有メニューが表示されたら、項目「Safariで開く」をタップします。

iPhone アプリ「Twitter」

▶︎ 図のようにSafariでツイートが表示されたら、ブックマークアイコンをタップします。

iPhone Safari Twitter ツイート表示

▶︎ ブックマークの一覧が表示されたら、先に登録しておいたブックマークレットをタップします。

iPhone Safari ブックマーク

▶︎ ブックマークレットが呼び出されて分析が始まるので、ポップアップ画面で「URLを調べています。」が消えるまでの数秒間待ちます。

iPhone Safari Syncer 「Twitterの動画を保存するためのURL変換器」のページ

▶︎ 分析が終わったら、画面を下にスクロールして、見出し「統合ファイル(mp4)」を探します。

探せたら、次の章でダウンロード方法を説明します。

ちなみに、このときにmp4のファイルリンクをタップすると、動画再生画面が表示されてダウンロードができません。

iPhone Safari Syncer 「Twitterの動画を保存するためのURL変換器」のページ

スポンサーリンク

③ 動画ファイルのダウンロード

ここからの操作の前提として、前章まででURLの分析が終わってmp4のリンクが表示された状態とします。

▶︎ ダウンロードしたい動画ファイル、拡張子がmp4のリンクをタップしたまま少しだけ上にスワイプします。

以下は例として、320×568のmp4でやってみます。

iPhone Safari Syncer 「Twitterの動画を保存するためのURL変換器」のページ

▶︎ ポップアップメニューが表示されたら、項目「リンク先のファイルをダウンロード」をタップします。

iPhone Safari Syncer 「Twitterの動画を保存するためのURL変換器」のページ

▶︎ ダウンロードが完了すると、Safariのアドレスバーの横のダウンロードアイコンの色が反転します。

そうなったら、アイコンをタップします。

iPhone Safari Syncer 「Twitterの動画を保存するためのURL変換器」のページ

▶︎ ポップアップ画面が表示されたら、項目「ダウンロード」をタップします。

iPhone Safari Syncer 「Twitterの動画を保存するためのURL変換器」のページ

▶︎ ポップアップ画面でダウンロード一覧が表示されます。

一覧の右にある虫眼鏡アイコンをタップすると、ファイルの保存場所が表示されます。

iPhone Safari ダウンロード一覧

▶︎ 図のように、動画ファイルの保存場所が表示されました。

以上で、動画のダウンロードの説明となります。

iPhone アプリ「ファイル」

スポンサーリンク

まとめ

iPhone/iPadでTwitterに埋め込まれている動画を、標準アプリSafariだけで動画ファイルとしてダウンロードする方法を図解入りで説明しました。

私が最近使っている、オススメのモバイルバッテリーを紹介します。

Anker 523 Power Bank (PowerCore 10000) (10000mAh / 大容量モバイルバッテリー) 【USB Power Delivery対応/PowerIQ 3.0 (Gen2) 搭載/PSE技術基準適合/USB-C入力対応】 iPhone 14 / iPhone 13 Pixel その他 各種機器対応 (ブラック)
Anker
¥4,690(2022/12/02 11:12時点)
iPhone 13にも急速充電:iPhone 13シリーズにも急速充電が可能。一般的な5W出力のモバイルバッテリーに比べ最大3倍速く充電できます。 (※iPhone 13を0%から30分充電した場合との比較)

気に入っているのは、次の点です。

  • 容量が10,000mAhあるので、iPhoneなら3回ぐらい充電できて、なかなか減らない印象がある
  • iPhoneより一回り大きいが、厚みが薄いので、意外と持ち運びに気にならない
  • 半年以上ひんぱんに使っているが、劣化した感じがしない
  • USB Type-Cコネクタがバッテリーへの充電と、スマホへの給電の両方に使える
  • 本体にスジ状の波が付いているので、滑り落としにくい

一方、デメリットは次の点です。

  • 同類の他社メーカー製より値段が高い
  • 容量が大きいので、満充電には時間がかかる

同様の他社メーカーの製品も何度か買いましたが、「これ本当に10,000mAhあるの?」とか、経年劣化が見られたので、今では信頼の実績のAnkerだけを買うようになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました