iPhoneで連絡先を編集する4つの方法

連絡先を編集 「電話/連絡先」アプリ

iPhoneで連絡先を編集する方法を4つ、メリット・デメリットも併せて紹介します。

以下の一覧の①②はiPhone単体で登録可能ですが、③④はiPadやMacを使った方法です。

方法メリットデメリット
① 着信発信履歴から編集・最も手軽・着信発信履歴がないと編集できない
② 連絡先一覧から編集・着信発信履歴がなくとも編集できる・特になし
③ iCloud.comから編集・着信発信履歴がなくとも編集できる
・パソコンやタブレットでも使える
・ネット回線が必要
・GmailやOutlookと同期している連絡先は編集できない
④ iPadやMacのアプリ「連絡先」から編集・着信発信履歴がなくとも編集できる
・パソコンやタブレットの大きな画面やキーボードで操作しやすい
・パソコンやタブレットが必要
・ネット回線が必要
スポンサーリンク

① 着信発信履歴から編集

▶︎ iPhoneのアプリ「電話」をタップして起動します。

iPhone アプリ「電話」

▶︎ アプリ「電話」が起動したら、画面下のタブ「履歴」をタップします。

iPhone アプリ「電話」

▶︎ 画面に電話の着信発信履歴が表示されたら、連絡先を編集したい項目の右端のiのアイコンをタップします。

この時、iのアイコンから位置がズレていると電話がかかってしますので、注意してください。

iPhone アプリ「電話」

▶︎ 画面が切り替わったら、右上の文字「編集」をタップします。

iPhone アプリ「電話」

▶︎ 以下のように、連絡先の詳細情報が編集モードで表示されます。

必要に応じて各項目を編集したら、最後に右上の文字「完了」をタップして保存します。

iPhone アプリ「電話」

スポンサーリンク

② 連絡先一覧から編集

▶︎ iPhoneのアプリ「電話」をタップして起動します。

iPhone アプリ「電話」

▶︎ アプリ「電話」が起動したら、画面下のタブ「連絡先」をタップします。

iPhone アプリ「電話」

▶︎ 画面に連絡先の一覧が表示されたら、連絡先を編集したい項目の行をタップします。

iPhone アプリ「電話」

▶︎ 画面が切り替わったら、右上の文字「編集」をタップします。

iPhone アプリ「電話」

▶︎ 以下のように、連絡先の詳細情報が編集モードで表示されます。

必要に応じて各項目を編集したら、最後に右上の文字「完了」をタップして保存します。

iPhone アプリ「電話」

スポンサーリンク

③ iCloud.comから編集

この方法が使える前提条件

  • iPhoneの連絡先がiCloud同期されていること。

注意事項

  • GmailやOutlookと同期している連絡先は編集できない。

この方法はiPhoneからもできますが、より画面が大きくキーボードも使えるパソコン(WindowsやMac)やタブレット(iPadなど)で使う方が、より便利です。

以下の説明ではMacを使った例ですが、他の方法でも概ね同じように使用できます。

▶︎ 以下のリンクをクリックして、iCloud.comを開きます。

▶︎ iCloud.comのホーム画面が表示されたら、アイコン「連絡先」をクリックします。

iCloud.com ホーム画面

▶︎ 連絡先の一覧が表示されたら、編集したい項目の行をクリックします。

iCloud.com 連絡先

▶︎ 画面の上の真ん中あたりの文字「編集」をクリックします。

iCloud.com 連絡先

▶︎ 以下のように、連絡先の詳細情報が編集モードで表示されます。

必要に応じて各項目を編集したら、最後に右下の文字「完了」をクリックして保存します。

iCloud.com 連絡先

スポンサーリンク

④ iPadやMacのアプリ「連絡先」から編集

この方法が使える前提条件

  • iPhone・iPad・Macの連絡先がiCloud同期されていること。

以下の説明でiPadを使った例ですが、Macでも概ね同じように使用できます。

▶︎ アプリ「連絡先」をタップして起動します。

iPad アプリ「連絡先」

▶︎ 連絡先の一覧が表示されたら、編集したい項目の行をタップします。

iPad アプリ「連絡先」

▶︎ 画面の右上の文字「編集」をタップします。

iPad アプリ「連絡先」

▶︎ 以下のように、連絡先の詳細情報が編集モードで表示されます。

必要に応じて各項目を編集したら、最後に右下の文字「完了」をタップして保存します。

iPad アプリ「連絡先」

スポンサーリンク

まとめ

iPhoneで連絡先を編集する方法を4つ、メリット・デメリットも併せて紹介しました。

私が最近使っている、オススメのモバイルバッテリーを紹介します。

Anker 523 Power Bank (PowerCore 10000) (10000mAh / 大容量モバイルバッテリー) 【USB Power Delivery対応/PowerIQ 3.0 (Gen2) 搭載/PSE技術基準適合/USB-C入力対応】 iPhone 14 / iPhone 13 Pixel その他 各種機器対応 (ブラック)
Anker
¥4,690(2022/12/02 11:12時点)
iPhone 13にも急速充電:iPhone 13シリーズにも急速充電が可能。一般的な5W出力のモバイルバッテリーに比べ最大3倍速く充電できます。 (※iPhone 13を0%から30分充電した場合との比較)

気に入っているのは、次の点です。

  • 容量が10,000mAhあるので、iPhoneなら3回ぐらい充電できて、なかなか減らない印象がある
  • iPhoneより一回り大きいが、厚みが薄いので、意外と持ち運びに気にならない
  • 半年以上ひんぱんに使っているが、劣化した感じがしない
  • USB Type-Cコネクタがバッテリーへの充電と、スマホへの給電の両方に使える
  • 本体にスジ状の波が付いているので、滑り落としにくい

一方、デメリットは次の点です。

  • 同類の他社メーカー製より値段が高い
  • 容量が大きいので、満充電には時間がかかる

同様の他社メーカーの製品も何度か買いましたが、「これ本当に10,000mAhあるの?」とか、経年劣化が見られたので、今では信頼の実績のAnkerだけを買うようになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました