iPhone/iPadでBluetoothキーボードを使うときのオススメの設定

キーボード Px256^2 周辺機器

iPhone/iPadでBluetoothキーボード(Smart Connector接続含む、以降同じ)を使うときに、実際に私が使っているオススメの設定内容を紹介します。

メールやブログを書くといった長文を入力したくてBluetoothキーボードを買ったものの使いこなせなかったり、これから買おうかどうか検討中のユーザの参考になれば、と思います。

iPhone/iPadにBluetoothキーボードをつないだだけでも使えますが、デフォルトの状態だと使いにくくてストレスがたまります。

そこで、なるべくパソコンに近い使い勝手に変更します。

当ページの内容は、以下のiPadとOSをもとにしています。

他の機種やOSでは一部違う箇所もありますが、おおむね同じように設定できると思います。

  • 2020年発売のiPad Air(第四世代)
  • iPadOS 15.6

スポンサーリンク

設定内容の一覧

ここでは、以下の3つの設定をオススメとして紹介します。

実際に試してみて、「ちょっとこれは自分には合わないな」と思った設定は、採用しなくてもOKです。

設定内容オススメの理由
① 「フルキーボードアクセス」をオフにするオンになっていると、矢印キー//◀︎/▶︎で文字入力のカーソル移動ができないから
② 「複合キー」をオフにするオンになっていると、commandoptionが長押しに認識されるから
③ 「修飾キー」を好みに合わせて変更するescキーをcaps lockなどに割り当てるため

②の複合キーってのが、いまいち意味がわからないんだけど?

MacやWindowsでは、キーボードショートカットで、コピー・アンド・ペーストなどのコマンドが使えるのは、知っていますか?

  • Mac:command + C(コピー)
  • Windows:Control + C(コピー)

うん、それは知ってる。

このときに使うcommandoptionといったキーを1回押しただけで押し続けた状態にするのが、「複合キー」と呼ばれています。

そこも理解できるよ。

でも、なんで「オフ」にする必要があるの?

「複合キー」がオンになっていると、キーを押したタイミングによっては、ず〜っと押し続けた状態が解除されない時があるからなんです。

なんとなくわかった。

コピーでcommand + Cを押した後に、ずっとcommandキーが押された状態だと、他のキーを打ったときに次のキーボードショートカットに誤って認識されるわけだね。

そんな感じです。

以下から具体的な設定の説明に入りますが、その前に必ずBluetoothキーボード(Smart Connector方式含む)を接続してください。

接続していないと、設定項目が表示されません。

スポンサーリンク

① 「フルキーボードアクセス」をオフにする

▶︎ アプリ「設定」をタップして起動します。

iPad ホーム画面

▶︎ アプリ「設定」が起動したら、項目「アクセシビリティ」をタップします。

iPad アプリ「設定」

▶︎ 画面が「アクセシビリティ」に切り替わったら、項目「キーボード」をタップします。

iPad アプリ「設定」 アクセシビリティ

▶︎ 画面が「キーボード」に切り替わったら、項目「フルキーボードアクセス」が「オフ」になっていたら設定は済んでいますが、「オン」になっていたらタップします。

iPad アプリ「設定」 アクセシビリティ キーボード

▶︎ 画面が「フルキーボードアクセス」に切り替わったら、以下の項目を設定します。

  • 「フルキーボードアクセス」を「オフ」に切り替える
iPad アプリ「設定」 アクセシビリティ キーボード フルキーボードアクセス

▶︎ 「フルキーボードアクセス」の設定は以上です。

スポンサーリンク

② 「複合キー」をオフにする

▶︎ アプリ「設定」をタップして起動します。

iPad ホーム画面

▶︎ アプリ「設定」が起動したら、項目「アクセシビリティ」をタップします。

iPad アプリ「設定」

▶︎ 画面が「アクセシビリティ」に切り替わったら、項目「キーボード」をタップします。

iPad アプリ「設定」 アクセシビリティ

▶︎ 画面が「キーボード」に切り替わったら、項目「複合キー」が「オフ」になっていたら設定は済んでいますが、「オン」になっていたらタップします。

iPad アプリ「設定」 アクセシビリティ キーボード

▶︎ 画面が「複合キー」に切り替わったら、以下の項目を設定します。

  • 「複合キー」を「オフ」に切り替える
iPad アプリ「設定」 アクセシビリティ キーボード 複合キー

▶︎ 「複合キー」の設定は以上です。

スポンサーリンク

③ 「修飾キー」を好みに合わせて変更する

▶︎ アプリ「設定」をタップして起動します。

iPad ホーム画面

▶︎ アプリ「設定」が起動したら、項目「一般」をタップします。

iPad アプリ「設定」

▶︎ 画面が「一般」に切り替わったら、項目「キーボード」をタップします。

iPad アプリ「設定」 一般

▶︎ 画面が「キーボード」に切り替わったら、項目「ハードウェアキーボード」をタップします。

iPad アプリ「設定」 一般 キーボード

▶︎ 画面が「ハードウェアキーボード」に切り替わったら、項目「修飾キー」をタップします。

iPad アプリ「設定」 一般 キーボード ハードウェアキーボード

▶︎ 画面が「修飾キー」に切り替わったら、お好みに応じて設定を変更します。

オススメの設定は、caps lockescを割り当てることです。

こうすると、iPhone/iPadでもescキーが使えるようになるので、パソコンのように入力中の文字を取り消す、といったことができます。

iPad アプリ「設定」 一般 キーボード ハードウェアキーボード

▶︎ 「修飾キー」の設定は以上です。

スポンサーリンク

まとめ

以上、iPhone/iPadでBluetoothキーボードを使うときに、実際に私が使っているオススメの設定内容を紹介しました。

当サイトではiPhone/iPadのノウハウを紹介していますが、姉妹サイトではMacやWindowsのノウハウを紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました