ハンドオフでiPadやMacで電話の着信をしないようにする方法

基本操作

iPhone/iPad/Macで連携する「ハンドオフ(Handoff)」の機能をオンにした場合、iPhoneに電話がかかってきたときに一斉に着信音が鳴り出してあわててしまう、といった問題の解決法を紹介します。

概要

ハンドオフ(Handoff)についておさらい

アップル公式サイトでハンドオフについての記事は以下のリンク先です。

ハンドオフが使える条件や設定方法について記載されています。

Handoff を使ってほかのデバイスで作業を続ける
Handoff を使えば、作業に着手したデバイスから、近くにある別のデバイスに切り替えても、中断したところからスムーズに作業を続けられます。

ハンドオフを一言でいうと、「アップル純正のアプリを使っている場合に、異なる端末間でデータの連携をとる機能」のことです。

具体的には、次のような機能が使えます。

  • iPhoneのSafariで見ていたサイトを、MacのSafariでもすぐに見られる。
  • iPhoneのマップで見ていた地図を、Macのマップで見る。
  • iPhoneの電話の着信を、iPadやMacでも受けて通話ができる。

ハンドオフで電話の着信は悩みどころ

アップル製品を複数持っている人ならぜひともハンドオフをオンにして使いたいところですが、オンにした場合はiPhoneで電話の着信があると、iPhone/iPad/Macで一斉に着信音が鳴ってびっくりしてしまいます。

そこでこのページでは、iPhone以外は着信しないようにしたり、特定のiPadやMacだけ着信できるようにする設定を紹介します。

手順

iPhone側の設定

全5Step
  • Step 1

    図のように、①の「設定」をタップして起動します。

    iPhoneのホーム画面

  • Step 2

    図のように「設定」が開いたら、画面をある程度スクロールして、①の「電話」を見つけてタップします。

    iPhoneの「設定」の一覧画面

  • Step 3

    図のように「電話」が開いたら、①の「ほかのデバイスでの通話」をタップします。

    iPhoneの「設定」-「電話」

  • Step 4

    図のように「ほかのデバイスでの通話」が表示されたら、必要に応じて設定を変更します。

    ①のスイッチを右にするとハンドオフの通話を許可、左にすると通話できなくできます。

    もしも、ハンドオフでiPad/Macでの電話の着信を禁止にしたい場合は、ここを左にします。

    ②のスイッチは電話の着信を許可するiPad/Macを個別に設定できます。

    iPhoneの「設定」-「電話」-「ほかのデバイスでの通話」

  • Step 5

    図では、「ほかのデバイスでの通話」を左にしてオフにしています。

    この状態だと、現在設定しているiPhone以外では電話が着信しなくなります。

    以上で、このページの説明はここまでです。

    iPhoneの「設定」-「電話」-「ほかのデバイスでの通話」

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました