iCloud Driveにブラウザーでファイル転送

基本操作

WEBブラウザーを使って、iCloud Driveでファイルのアップロード・ダウンロードする手順について説明します。

手順は図解を使って詳しく説明します。

概要

大まかな流れ

iPhone/iPad/Macには「iCloud Drive」という機能が最初から組み込まれています。

いわゆる「クラウド型ファイル共有」というサービスですが、インターネットを使って、複数の端末でデータの共有ができます。

「iCloud Drive」でファイルの共有をするには、iPhone/iPad/Macの標準機能を使う他に、パソコンからWEBブラウザーでファイルを登録する方法もあります。

このページでは、その方法を使ったやり方を説明します。

 

用意するもの

  • インターネットに接続されたWindowsまたはMacのパソコン

メリット・デメリット

メリット

  • iPhoneとパソコンをケーブルでつなぐ必要がない
  • 追加でそろえるアプリや周辺機器は必要がない

デメリット

  • 転送するファイルが多いときは時間がかかる

手順

以下の手順はWindowsを使って説明していますが、要はWEBブラウザーが動けば何でもいいので、Macでも同様の方法で可能です。

iCloud Driveを開く

全7Step
  • Step 1

    以下のリンクをクリックして、iCloudの公式サイトにアクセスします。

  • Step 2

    以下の画面が開いたら、①にApple IDを入力してから、②の矢印ボタンをクリックします。

    iCloudの公式サイトを開く

  • Step 3

    以下のように「パスワード」の欄が表示されたら、①にパスワードを入力してから、②の矢印ボタンをクリックします。

    iCloudの公式サイトを開く

  • Step 4

    以下のように「2ファクタ認証」の画面が開いたら、iPhone/iPad/Macに通知が来ているはずなので、6桁の数字を確認してから、①に入力します。

    iCloudの公式サイトを開く

    以下の画面は、iPhoneに通知が来た場合の例です。

    2ファクタ認証の許可

    2ファクタ認証の許可

  • Step 5

    以下のように「このブラウザを信頼しますか?」と表示されたら、①で「信頼する」をクリックすると今後は2ファクタ認証のコード入力が不要になります。

    もしも、一時的に使っていたり家族共用のパソコンの場合は、他の人に自分のiCloudを使われてしまうのを防ぐために「信頼しない」をクリックしてください。

    iCloudの公式サイトを開く

  • Step 6

    以下の画面のように「~さん、こんにちは」とアイコンがたくさん並んだ画面が表示されたら、iCloudのログイン成功です。

    引き続いて、①の「iCloud Drive」をクリックします。

    iCloud Driveを開く

  • Step 7

    以下のようにiCloud Driveの画面が開いたら、引き続いてファイルのアップロード/ダウンロードの説明に進んでください。

    iCloud Driveを開く

iCloud Driveへファイルのアップロード

全3Step
  • Step 1

    以下のiCloudの基本画面から、①のアイコン(雲に上向きの矢印)をクリックします。

    iCloud Driveへファイルのアップロード

    矢印のあたりの拡大図

    iCloud Driveへファイルのアップロード

  • Step 2

    以下のようにファイル選択の画面が表示されたら、①でアップロードするファイルを選択してから、②で「開く」をクリックします。

    ファイルは複数の選択が可能です。

    iCloud Driveへファイルのアップロード

     

  • Step 3

    iCloud Driveにファイルがアップロード出来たかを確認します。

    以下の図では①のように2つのファイルがアップロード出来たのが確認できました。

    アップロードの説明は、ここまでです。

    iCloud Driveへファイルのアップロード

iCloud Driveからファイルのダウンロード

全3Step
  • Step 1

    iCloud Driveの画面から、ダウンロードしたいファイルを選択します。

    ①のように、複数選択することも可能です。

    複数選択するときのキーボードの操作は次のとおりです。

    • Windows:Ctrlを押したまま、マウス左リック
    • Mac:commandを押したまま、マウス左リック

    iCloud Driveからファイルのダウンロード

  • Step 2

    以下のiCloudの基本画面から、①のアイコン(雲に下向きの矢印)をクリックします。

    iCloud Driveからファイルのダウンロード

    矢印のあたりの拡大図

    iCloud Driveからファイルのダウンロード

  • Step 3

    以下はMicrosoft Edgeの画面ですが、ファイルを保存する確認画面が表示されたら、①のように「保存」します。

    iCloud Driveからファイルのダウンロード

  • Step 4

    ファイルの保存が完了したので、フォルダーを開いてみます。

    iCloud Driveからファイルのダウンロード

  • Step 5

    以下のように、①の3つのファイルが保存(ダウンロード)されているのが確認できました。

    ダウンロードの説明は、ここまでです。

    iCloud Driveからファイルのダウンロード

iCloud Driveからサインアウトする

全3Step
  • Step 1

    iCloud Driveの画面から、①の自分の名前の部分をクリックします。

    iCloud Driveからサインアウト

  • Step 2

    iCloud Driveからサインアウト

  • Step 3

    以下の画面のように、サインアウト時に次回サインアウトのときの確認コードの入力について表示されたら、次のどれかをクリックします。

    • 自分専用のパソコンの場合:「信頼してサインアウト」
    • 共用パソコンの場合:「サインアウト」
    • サインアウトのキャンセル:「キャンセル」

    サインアウトの説明は、ここまでです。

    iCloud Driveからサインアウト

  • Step 4

     

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました