iPhone/iPadで「HEIC」画像を「JPG」に変換する方法を5つ紹介

アプリ「写真」 基本操作

iPhone/iPadで、「heic/heif」形式の画像を「jpg/jpeg」形式に変換する方法を5つ紹介します。

それぞれの方法の特徴・メリット・デメリットも説明しつつ、具体的なやり方を図解で紹介します。

スポンサーリンク

画像変換方法の一覧とメリット・デメリット・特徴

以下に全部で5つの方法を挙げました。

結論から言うと、大抵の人は①がオススメです。

理由は、普段の写真撮影は保存容量の節約となる「heic/heif」で保存して、パソコン転送時だけ「jpg/jpeg」に変換するので。

その他の方法は、必要に応じて使ってください。

各タイトルをクリックすると、それぞれの使い方の説明にジャンプできます。


① パソコン転送時に変換② 撮影時にJPG形式で保存
変換のタイミングパソコン転送時写真撮影する前までに設定
特徴転送先のMac/Windowsのバージョンによって、必要に応じて自動的に画像形式を変換してくれる写真撮影時に、最初からJPG形式で保存する
メリット・iPhone/iPadの標準の機能・iPhone/iPadの標準の機能
・変換の手間がかからない
デメリット・パソコン転送時に限られる
・WEBサイトやクラウウドストレージの転送時には別の方法が必要
・ファイルサイズがHEIC形式より大きくなる
・撮影前に設定しておく必要がある

③ 純正アプリ「写真」&「ファイル」④ 純正アプリ「ショートカット」+専用スクリプト「Convert HEIC To JPG」
変換のタイミング写真撮影の後写真撮影の後
特徴アプリ「写真」でコピーしてから、アプリ「ファイル」でペースト専用スクリプト「Convert HEIC To JPG」を使用
メリット・iPhone/iPadの標準の機能
・撮影後でも変換可能
・操作が簡単
・撮影後でも変換可能
デメリット・他の方法と比べて操作の手間が多い・スクリプトを追加する必要がある

⑤ 専用アプリ「HEIC to JPEG」
変換のタイミング写真撮影の後
特徴App Storeの専用アプリ使用
メリット・操作が簡単
デメリット・アプリをインストールする必要がある
・写真3枚まで無料で、それ以上は250円買い切り(2022年7月時点)

専用アプリは他にもありますが、ここでは代表として操作がシンプルな上記のアプリを紹介します。


スポンサーリンク

① パソコン転送時に変換

パソコンに転送する前に、iPhone/iPadの純正アプリ「設定」で設定を行います。

▶︎ アプリ「設定」をタップして起動します。

iPhone アプリ「設定」

▶︎ アプリ「設定」が起動したら、項目「写真」をタップします。

iPhone アプリ「設定」

▶︎ 項目「写真」に切り替わったら、一番下あたりにある項目「MACまたはPCに転送」の部分を設定します。

iPhone アプリ「設定」 写真
項目設定内容
自動Mac/Windowsの対応状況によって、写真/ビデオを自動変換する
元のフォーマットのまま変換しない
スポンサーリンク

② 撮影時にJPG形式で保存

iPhone/iPadのカメラで撮影する前に、iPhone/iPadの純正アプリ「設定」で設定を行います。

▶︎ アプリ「設定」をタップして起動します。

iPhone アプリ「設定」

▶︎ アプリ「設定」が起動したら、項目「カメラ」をタップします。

iPhone アプリ「設定」

▶︎ 項目「カメラ」に切り替わったら、一番上にある項目「フォーマット」をタップします。

iPhone アプリ「設定」 カメラ

▶︎ 項目「写真」に切り替わったら、一番上にある項目「カメラ撮影」の部分を設定します。

iPhone アプリ「設定」 カメラ フォーマット
項目設定内容
高効率写真:heic/heif形式
動画:H.265形式
互換性優先写真:jpg/jpeg形式
動画:H.264形式
スポンサーリンク

③ 純正アプリ「写真」&「ファイル」

以下の手順では画像を1つだけで操作していますが、複数選択でも同様に操作可能です。

▶︎ アプリ「写真」を開いて、変換したい画像を表示して、「共有」アイコンをタップします。

iPhone アプリ「写真」

▶︎ 共有メニューから、一番上の近くにある項目「写真をコピー」をタップします。

この時点で、画像がクリップボードに保存されています。

iPhone アプリ「写真」

項目「”ファイル”に保存」を選択すると、画像/ビデオ形式が変換されずに保存されます。

▶︎ アプリ「ファイル」をタップして起動します。

iPhoneアプリ「ファイル」

▶︎ アプリ「ファイル」が起動したら、画像を保存したい場所を開きます。

以下の画面では、iPhone内にフォルダ「heic to jpg」を作って、中身を表示しています。

iPhoneアプリ「ファイル」

▶︎ ファイル保存場所の余白部分で長押しして、メニュー表示されたら項目「ペースト」をタップします。

iPhoneアプリ「ファイル」

▶︎ 図のように、画像が保存されたら完了です。

iPhoneアプリ「ファイル」

スポンサーリンク

④ 純正アプリ「ショートカット」+専用スクリプト「Convert HEIC To JPG」

以下の手順では画像を1つだけで操作していますが、複数選択でも同様に操作可能です。

iPhone/iPadの純正アプリ「ショートカット」に、Safariで「すべてを選択」を有効化するスクリプトを追加します。

以下は、その手順です。

▶︎ iPhone/iPadで以下のリンクをタップして開きます。

▶︎図のように、アプリ「ショートカット」の追加画面が表示されたら、ボタン「ショートカットを追加」をタップします。

iPhone Safari ショートカットを追加

▶︎ 図のように、「すべてのショートカット」に画面が切り替わって「Convert HEIC To JPG」と表示されていたら、スクリプトの登録は完了です。

続いて、実際にスクリプトを使ってみます。

iPhone すべてのショートカット

▶︎ 画像の変換は、iPhone/iPadの「共有」アイコンから行います。

アプリは「写真」「ファイル」などが対応していますが、ここでは一例としてアプリ「写真」を使って説明します。

アプリ「写真」で、変換したい画像を表示して、「共有」アイコンをタップします。

iPhone アプリ「写真」

▶︎ 共有メニューから、一番下あたりにある項目「Convert HEIC To JPG」をタップします。

iPhone 共有メニュー Convert HEIC To JPG

▶︎ 図のように、メニュー項目が表示されたら、操作内容を選択します。

iPhone Convert HEIC To JPG
項目操作内容
Save to Photosアプリ「写真」にJPGで保存
Copy to ClipbpardクリップボードにJPGで保存
ShareJPG画像として、AirDrop/ファイル保存/他アプリへ転送、などができる
Previewプレビュー表示

▶︎ 以下は、項目「Share」を選んでから、「”ファイル”に保存」をタップした後の流れです。

iPhone アプリ「ショートカット」 Convert HEIC To JPG
iPhone アプリ「ショートカット」 Convert HEIC To JPG
iPhone アプリ「ショートカット」 Convert HEIC To JPG

▶︎ JPG保存したファイルは、長押ししたメニュー項目から「情報を見る」をタップすると、確かにJPG形式であることがわかります。

iPhone アプリ「ショートカット」 Convert HEIC To JPG
iPhone アプリ「ショートカット」 Convert HEIC To JPG
スポンサーリンク

⑤ 専用アプリ「HEIC to JPEG」

iPhone/iPad向けの、「heic/heif」画像を「jpg/jpeg」に変換するアプリはいくつかありますが、ここでは操作がシンプルでわかりやすい「HEIC to JPEG」というアプリを紹介します。

▶︎ 以下のリンクから、App Storeで「HEIC to JPEG」をインストールします。

▶︎ ここからは、使い方を簡単に説明します。

インスールしたアプリ「HEIC to JPEG」をタップして起動します。

iPhone アプリ「HEIC to JPEG」

▶︎ アプリが起動したら、ボタン「画像を選択してください」をタップします。

iPhone アプリ「HEIC to JPEG」

▶︎ 画像を選択する画面が表示されたら、3つまでの画像を選択してから、右上の文字「JPEGとして共有」をタップします。

iPhone アプリ「HEIC to JPEG」

▶︎ 図のように、iPhoneの共有の操作画面が表示されるので、必要に応じてファイルに保存したり、アプリに転送してください。

iPhone アプリ「HEIC to JPEG」
スポンサーリンク

まとめ

画像ファイル「heic/heif」を「jpeg/jpg」に変換する方法を紹介しました。

姉妹サイトでは、WindowsやMacの場合を紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました