【無料】iPhone/iPadでPDFにパスワード設定・解除する方法

セール情報
iPhone ロック ファイル操作
更新日:2024年04月03日

投稿日:2023年03月10日

iPhone/iPadで、PDFにパスワードを設定・解除する方法を説明します。

パスワードが設定されたPDFは通常は内容が非表示(ロック状態)となり、パスワードが入力されないと表示されません。

iPhone アプリ「ファイル」 パスワードでロックがかかったPDFファイル
アプリ「ファイル」にて、パスワードでロックがかかったPDFファイル

このページの内容は、以下の環境で検証しています。

  • OS:iOS 17.4
  • 端末:iPhone SE(第二世代)
スポンサーリンク

概要

パスワードの設定は、iPhone/iPadの標準アプリ「ファイル」を使います。

一方、パスワードの解除はiPhone/iPadの標準機能だけではできません。

そこで、3つの方法を紹介するので、必要に応じて使ってください。

  • このページでは、OSの標準機能や無料アプリを使った、無料でできる方法に限っています。
  • 当ページで紹介しているiPhone/iPadの無料アプリ「Unlock PDF」は、将来的に有料化や非公開化される可能性があります。(過去に、他のアプリで似たような事例があったため。)
  • iPhone/iPadの有料アプリでもよければ、いくつかの選択肢があります。

スポンサーリンク

PDFにパスワード設定する方法

▶︎ iPhone/iPadのアプリ「ファイル」をタップして起動します。

iPhone アプリ「ファイル」

▶︎ アプリ「ファイル」が起動したら、パスワード設定したいファイルをタップして開きます。

iPhone アプリ「ファイル」 ファイル一覧

▶︎ ファイルが表示されたら、画面上部のタイトルの横にある下向き矢印のアイコンをタップします。

iPhone アプリ「ファイル」 PDF表示画面

▶︎ メニュー項目が表示されたら、項目「PDFをロック」をタップします。

iPhone アプリ「ファイル」 PDF表示画面 メニュー表示

▶︎ パスワード設定の画面が表示されたら、適当なパスワードを入力して、最後にボタン「完了」をタップします。

iPhone アプリ「ファイル」 PDF表示画面 メニュー表示

▶︎ PDFの表示画面に戻ったら、文字「完了」をタップします。

iPhone アプリ「ファイル」 PDF表示画面

▶︎ ファイル一覧画面に戻ったら、ちゃんと開く時にパスワードを聞かれるかを確認します。

問題なければ、以上で完了です。

iPhone アプリ「ファイル」
スポンサーリンク

PDFでパスワード解除する方法

一方、パスワードの解除はiPhone/iPadの標準機能だけではできません。

そこで、以下の3つの方法を紹介するので、必要に応じて使ってください。

以前まで、iPhone/iPad向けの無料アプリ「PDF Expert」の印刷機能を使ってパスワード解除ができましたが、2024年3月の現時点では使えなくなっています。

今では使えない方法ですが、以下にその時のコンテンツを掲載します。

iPhone/iPadの無料アプリ「PDF Expert」

ここで紹介する方法は、PDFを印刷するときのオプションでファイルとして保存しています。

標準アプリ「ファイル」でも印刷オプションはありますが、ここでファイル保存してもパスワード解除されないので注意が必要です。

▶︎ 以下のリンクをクリックして、アップルのApp Storeからアプリ「PDF Expert」をインストールします。

▶︎ アプリ「PDF Expert」がインストールできたら、パスワード解除したいPDFを開きます。

以下はアプリ「PDF Expert」から開いていますが、アプリ「ファイル」の共有メニューから開く方法もあります。

iPhone アプリ「PDF Expert」 マイファイル画面

▶︎ PDFファイルを開くときにパスワードを聞かれるので、設定しているパスワードを入力してファイルを開きます。

iPhone アプリ「PDF Expert」 パスワード入力画面

▶︎ ファイルが開いたら、画面右上ののメニューを開くアイコンをタップします。

iPhone アプリ「PDF Expert」 PDF表示画面

▶︎ 表示されたメニュー項目の中から、項目「印刷」をタップします。

iPhone アプリ「PDF Expert」 メニュー表示 印刷

▶︎ 印刷の指示画面が表示されたら、画面上部の「プリントオプション」の右横のアイコン「共有」をタプします。

iPhone アプリ「PDF Expert」 プリント画面

▶︎ 画面下からメニュー項目が表示されたら、項目「”ファイル”に保存」をタップします。

iPhone アプリ「PDF Expert」 プリント画面

▶︎ ファイル保存の操作画面が表示されたら、適当な保存場所を指定して、適当なファイル名を付けて、ボタン「done」をタップして保存します。

iPhone アプリ「PDF Expert」 ファイル保存画面

▶︎ ファイルが保存完了したら、アプリ「ファイル」などでちゃんと保存されているか・パスワードなしで開けるかを確認します。

問題なければ、以上で完了です。

iPhone アプリ「ファイル」

iPhone/iPadの無料アプリ「PDFのロックを解除 – ロックpdf」

Unlock PDF
アプリのアイコン

このアプリのデメリット(注意点)を書きます。

ファイルを開いたり保存する場合などのタイミングで、動画広告が表示されます。

広告は5秒ほどで短いのですが音が鳴るので、音量には注意してください。

▶︎ 以下のリンクをクリックして、アップルのApp Storeからアプリ「PDFのロックを解除 – ロックpdf」をインストールします。

▶︎ アプリ「PDFのロックを解除 – ロックpdf」がインストールできたら起動します。

iPhone/iPadのホーム画面では、アプル名が「Unlock PDF」となっています。

iPhone アプリ「Unlock PDF」

▶︎ アプリが起動したら、ボタン「ロック解除」をタップします。

iPhone アプリ「Unlock PDF」 基本画面

▶︎ ファイル選択画面が表示されたら、パスワード解除したいPDFファイルをタップします。

iPhone アプリ「Unlock PDF」 ファイル選択画面

▶︎ PDFファイルを開くときにパスワードを聞かれるので、設定しているパスワードを入力してファイルを開きます。

iPhone アプリ「Unlock PDF」 パスワード入力画面

▶︎ ファイルが開いたら、画面下の共有ボタンをタップします。

iPhone アプリ「Unlock PDF」 PDFプレビュー画面

▶︎ 表示されたメニュー項目の中から、項目「”ファイル”に保存」をタップします。

iPhone アプリ「Unlock PDF」 共有メニュー画面

▶︎ ファイル保存の操作画面が表示されたら、適当な保存場所を指定して、適当なファイル名を付けて、右上の文字「保存」をタップして保存します。

iPhone アプリ「Unlock PDF」 ファイル保存画面

▶︎ ファイルが保存完了したら、アプリ「ファイル」などでちゃんと保存されているか・パスワードなしで開けるかを確認します。

問題なければ、以上で完了です。

iPhone アプリ「ファイル」

Windowsの標準アプリ「Microsoft Edge」

▶︎ Windowsの標準アプリ「Microsoft Edge(以下、Edgeと表記)」で、パスワード設定されたPDFファイルを開きます。

開き方ですが、ファイルの右クリックメニューの「プログラムから開く」から「Microsoft Edge」を指定するのが楽だと思います。

Windows 右クリックメニュー プログラムから開く

▶︎ PDFを開く時にパスワードを聞かれるので、設定しているパスワードを入力します。

Windows アプリ「Microsoft Edge」 PDFパスワード入力画面

▶︎ PDFが表示されたら、①画面右上のメニューアイコンをクリックして、②項目「印刷」をクリックします。

Windows アプリ「Microsoft Edge」 メニューアイコン 印刷

▶︎ 印刷画面が表示されたら、見出し「プリンター」で「PDFとして保存」を指定してから、ボタン「保存」をクリックします。

Windows アプリ「Microsoft Edge」 印刷の操作画面

▶︎ ファイルの保存画面が表示されたら、適当な場所を指定して、適当なファイル名をつけて、最後にボタン「保存」をクリックします。

Windows アプリ「Microsoft Edge」 印刷の操作画面 ファイル保存先の指定

▶︎ ファイルが保存完了したら、パスワードなしで開けるかを確認します。

問題なければ、以上で完了です。

Macの標準アプリ「プレビュー」

▶︎ Macのアプリ「プレビュー」で、パスワード設定されたPDFファイルを開きます。

Mac アプリ「プレビュー」

▶︎ PDFを開く時にパスワードを聞かれるので、設定しているパスワードを入力します。

Mac アプリ「プレビュー」 PDFパスワード入力画面

▶︎ PDFが表示されたら、メニューバーから「ファイル」>「プリント…」を選択します。

Mac アプリ「プレビュー」 プリント

▶︎ プリント操作画面が表示されたら、画面下部のボタン「PDF」をクリックして表示される項目から、項目「PDFとして保存…」をクリックします。

Mac アプリ「プレビュー」 プリント

▶︎ ファイルの保存画面が表示されたら、適当な場所を指定して、適当なファイル名をつけて、最後にボタン「保存」をクリックします。

Mac アプリ「プレビュー」 PDF保存の操作画面

▶︎ ファイルが保存完了したら、パスワードなしで開けるかを確認します。

問題なければ、以上で完了です。

スポンサーリンク

関連記事の紹介

ファイル形式の変換

以下の記事では、PDFをJPEG/PNGに変換する方法を紹介しています。

PDFをJPG/PNGに変換

iPhone/iPadで、標準アプリ「ショートカット」を使い、PDFをPNG/JPEGの画像に変換する方法

以下の記事では、JPEG/PNG/HEIC/HEIFをPDFに変換する方法を紹介しています。

JPG/PNGをPDFに変換

iPhone/iPadで、写真をPDFに変換するメリット・デメリットと操作方法(JPEG/PNG/HEIC/HEIF → PDF)

PDFの操作

以下の記事では、PDFのページの順番を入れ替える方法を紹介しています。

【無料】iPhone/iPadでPDFのページの順番を入れ替える方法

スポンサーリンク

関連商品の紹介

PDFを仕事で使う人には、ノウハウがまとまった書籍になった以下の商品が便利です。

著:桑名 由美
¥1,650 (2024/07/18 23:11時点 | Amazon調べ)

コメント