iPhone/iPadの写真・動画をWindows 10/11パソコンに取り込む方法と、取り込めない時の対処法

写真フォルダ 周辺機器

iPhone/iPadの写真・動画を、WIndows10/11パソコンに取り込む方法を幾つか紹介します。

また、取り込みができないときの対処法も説明します。

スポンサーリンク

iPhoneの写真・動画をWindows 10/11パソコンに取り込む方法

事前準備:iPhoneとパソコンをUSBケーブルで接続する

▶︎ iPhoneのアプリ「設定」を起動して、「画面表示と明るさ」から「自動ロック」を「なし」に変更します。

変更する理由は、写真等の取り込みに時間がかかるときはiPhoneにロックがかかり、取り込みに失敗する場合があるからです。

iPhone アプリ「設定」
iPhone アプリ「設定」

▶︎ パソコンとiPhoneを、USBケーブルで接続します。

USBケーブルは手持ちの物で構いません。

USB Type-A + ライトニングケーブル

Amazonベーシック ライトニングケーブル iPhone充電 Apple MFi認証 iPhone 13/13 Pro/12/SE(第2世代)/iPad 各種対応(ホワイト 1.8m)
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥1,028(2022/12/02 15:20時点)
互換性:iPhone、iPadなどライトニング接続のApple端末に対応-サポートモデル : iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max / iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max / 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / SE(第2世代) / XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus 他, iPad / iPad miniなど

USB Type-C + ライトニングケーブル

Amazonベーシック TypeC & ライトニングケーブル Apple MFi認証済み USB-C iPhone 13/13 Pro/12/SE(第2世代)/iPad 各種対応(ブラック 0.9m)
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥1,390(2022/12/02 15:20時点)
高速充電 : 18W以上のUSB-C コンセント用アダプタ充電器とPower Deliveryを併用すると、iPhoneのバッテリーを30分で50%充電できます。サポートモデル : iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max / iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max / 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / SE(第2世代) / XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus 他, iPad / iPad miniなど

▶︎ ケーブルを接続して数秒後に、iPhoneに認証の画面が表示されます。

表示されたら、ボタン「許可」をタップします。

iPhoneとパソコン接続時の認証画面

▶︎ ボタン「許可」をタップして数秒後に、Windowsのファイルエクスプローラで「PC」>「Apple iPhone」>「Internal Storage」が表示されるまで待ちます。

iPhoneやパソコンの状況によっては、表示されるまで数秒から数十秒と幅があります。

「Internal Storage」が表示されるまでは、パソコンでiPhoneの中のデータが認識されていないので、慌てずに待つことが重要です。

Windows ファイルエクスプローラ

▶︎ 事前準備はここまでです。

この後は、方法①〜③でiPhoneの写真・動画を取り込んでください。

iPhoneに写真・動画が多い場合は、方法②や③では失敗する場合があります。

その場合は、方法①を試してみてください。

方法①:ファイルエクスプローラでドラッグアンドドロップする

▶︎ ファイルエクスプローラで、「PC」>「Apple iPhone」>「Internal Storage」の中にある、フォルダ「DCIM」の中に写真・動画が保存されています。

「DCIM」の中は年月ごとにフォルダが分かれています。

この中から必要な写真・動画をパソコンにドラッグアンドドロップするとコピーができます。

Windows ファイルエクスプローラ

方法②:ファイルエクスプローラでインポート機能を使う

▶︎ ファイルエクスプローラで、サイドバーで「PC」を選んだ時に右側に表示される「デバイスとドライブ」から「iPhone」を右クリックします。

右クリックメニューから「画像とドライブのインポート」を選びます。

Windows ファイルエクスプローラ

▶︎ 画面に「画像とビデオを探しています」と表示されて、iPhone内の写真・ビデオを検索するので、しばらく待ちます。

Windows ファイルエクスプローラ 画像とビデオを検索しています

▶︎ 画面に「〜個の新しい画像とビデオが見つかりました」と表示されたら、画面の表示に従って取り込みを実行します。

Windows ファイルエクスプローラ 画像とビデオのインポート

方法③:フォトアプリでインポート機能を使う

▶︎ Windowsのスタートメニューから、アプリ「フォト」を起動します。

Windows スタートメニュー

▶︎ アプリ「フォト」が起動したら、①画面右上のボタン「インポート」をクリックして、②項目「接続されているデバイス」をクリックします。

Windows アプリ「フォト」

以下は、矢印のあたりの拡大図です。

Windows アプリ「フォト」

▶︎ 画面上に「新しい写真とビデオを探しています」と表示されて、iPhone内の写真・ビデオを検索するので、しばらく待ちます。

Windows アプリ「フォト」 「新しい写真とビデオを探しています」

▶︎ 検索が完了したら、写真等の一覧が表示されます。

これ以降は、画面の表示内容に従って取り込みを実行してください。

Windows アプリ「フォト」 項目のインポート

事後処理:iPhoneとパソコンのUSBケーブルを外す

▶︎ ケーブルの外し方ですが、iPhone内のデータにアクセスしていなければ、いきなり外してもほぼほぼ問題はないはずです。

もしも、確実に安全に外したい方は、次の手順を行なってください。

Windows アプリ「設定」

① Windowsの「設定」を起動して、サイドメニューの「Bluetoothとデバイス」をクリックします。

Windows アプリ「設定」

② 画面右の「デバイス」をクリックします。

ただし、ボタン「デバイスの追加」をクリックしないように注意してください。

Windows アプリ「設定」

③ 項目「その他のデバイス」から「Apple iPhone」を探して、右のメニューアイコンをクリックして「デバイスの削除」をクリックします。

Windows アプリ「設定」

④ 画面に「このデバイスを削除しますか?」と表示されたら、ボタン「はい」をクリックします。

Windows アプリ「設定」

⑤ 項目「その他のデバイス」から「Apple iPhone」が消えたら、取り外してもOKです。

▶︎ 冒頭の事前準備で、iPhoneのアプリ「設定」を起動して、「画面表示と明るさ」から「自動ロック」を「なし」に変更しました。

そのままだとiPhoneに自動ロックがかからずセキュリティ上の問題があるので、もとの設定の「2分」などに戻しておきます。

iPhone アプリ「設定」
iPhone アプリ「設定」
スポンサーリンク

写真が取り込めない時の対処法

ここまでに3つの方法を紹介しましたが、いずれの方法でも取り込みがうまくできない場合があります。

その場合は、以下の一覧の上から順番に、対処法を試してみてください。

  • 先に説明した内容ですが、アプリ「設定」で、「画面表示と明るさ」から「自動ロック」を「なし」に変更されているか確認する
  • パソコンを再起動する
  • iPhoneを再起動する
  • USBケーブルのパソコンの接続先ポートを変えてみる
  • USBケーブルを違うものに変えてみる
  • Web版iCloudから写真・動画をダウンロードする

最後のWeb版iCloudについては、別の記事で詳しく説明しているので、そちらをご覧ください。

スポンサーリンク

まとめ

以上、iPhone/iPadの写真・動画を、WIndows10/11パソコンに取り込む方法を幾つかと、取り込みができないときの対処法も説明しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました