iPhone/iPadのSafariで、デバイス間で表示ページの履歴を同期させない方法と、削除する方法

Apple Safari アイコン PX256x256 Safari
更新日:2024年03月24日

投稿日:2022年11月02日

iPhone/iPadの複数のデバイスを使っていて、Safariの表示ページの履歴が同期されて困る場合に、それを止めるiCloudの設定を紹介します。

また、すでに表示されてしまっている履歴を削除する方法も紹介します。

加えて、iCloudの設定に関係なく、最初から履歴を残りたくない時に使える「プライベートウインドウ」モードについて紹介します。

iPhone/iPadのSafariでは、デフォルトではおよそ1ヶ月以内の閲覧履歴が保存されています。

スポンサーリンク

デバイス間の履歴を同期させないiCloud設定

iCloudの設定がオンになっていると、デフォルトの設定では、同一のアップルIDでログインしている複数のデバイス間で、Safariの次の内容が同期される設定になっています。

  • ブックマーク
  • リーディングリスト
  • 履歴
  • タブグループ

以下の手順では、その同期をさせない方法を説明します。

▶︎ iPhone/iPadの標準アプリ「設定」をタップして起動します。

iPhone アプリ「設定」

▶︎ アプリ「設定」が起動したら、一番上にあるアップルIDの項目をタップします。

iPhone アプリ「設定」

▶︎ アップルIDの項目が表示されたら、項目「iCloud」をタップします。

iPhone アプリ「設定」 アップルID

▶︎ 項目「iCloud」が表示されたら、見出し「iCloudを使用しているApp」の中にある項目「すべてを表示」をタップします。

iPhone アプリ「設定」 アップルID iCloud

▶︎ 項目「Safari」が表示されたら、必要に応じてスイッチをオン・オフします。

このスイッチがオンになっていると、同一のアップルIDのiPhone/iPad/MacのSafariのブックマーク・リーディングリスト・履歴・タブグループといった情報が同期されます。

iPhone アプリ「設定」 アップルID iCloud iCloudを使用しているApp

iCloudを網羅的に知りたいときは、以下の書籍が便利です。

著:リンクアップ
¥1,518 (2024/04/14 22:41時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク

履歴を削除する方法

すでに表示されている履歴は、次の2つの方法で削除することができます。

① 1件ずつ削除② まとめて削除
削除対象・1件ずつ以下から選択可能
・すべて
・今日と昨日
・今日
・直近1時間
メリット1件ずつ削除できるまとめて削除できる
デメリット件数が多い時は、手間がかかる例えば、
「今日の履歴のうちで、これだけは残す」、
といったことができない

ここで注意点を一つ。

①②で履歴を削除すると、iCloud設定でSafari同期している場合は、全てのデバイスから削除されます。

iCloudのSafari同期については、以下の章を参考にしてください。

① Safariの履歴を1件ずつ削除する方法

▶︎ iPhone/iPadのSafariの画面で、画面下のアイコン「ブックマーク」をタップします。

iPhone Safari

▶︎ 画面の下から、「お気に入り」「リーディングリスト」「履歴」のタブが表示されるので、「履歴」をタップします。

iPhone Safari

▶︎ 履歴一覧が表示されます。

操作しやすいように、履歴一覧のリストを上に向かってスワイプします。

iPhone Safari

▶︎ 履歴一覧のリストの中から、削除したい項目を左に向かってスワイプします。

iPhone Safari

▶︎ 項目の右に「削除」と赤く表示されるので、タップします。

確認画面などは表示されないので、間違って削除しないように注意してください。

iPhone Safari

▶︎ 履歴一覧から削除されたら、削除完了です。

iPhone Safari

② Safariの履歴をまとめて削除する方法

▶︎ iPhone/iPadのSafariの画面で、画面下のアイコン「ブックマーク」をタップします。

iPhone Safari

▶︎ 画面の下から、「お気に入り」「リーディングリスト」「履歴」のタブが表示されるので、「履歴」をタップします。

iPhone Safari

▶︎ 履歴一覧が表示されます。

画面右下の文字「消去」をタップします。

iPhone Safari

▶︎ メニュー項目が表示されるので、削除対象をタップします。

  • すべて
  • 今日と昨日
  • 今日
  • 直近1時間
iPhone Safari
スポンサーリンク

最初から履歴を残さない「プライベートウインドウ」モード

▶︎ iPhone/iPadのSafariの画面で、画面下のアイコン「タブ」をタップします。

iPhone Safari

▶︎ 画面下の「〜個のタブ」や「タブグループの名称」をタップします。

iPhone Safari

▶︎ メニュー項目が表示されたら、「プライベート」をタップします。

iPhone Safari

▶︎ 画面右下の文字「完了」をタップします。

iPhone Safari

▶︎ アドレスバーの背景が黒くなり、「プライベートウインドウ」で表示されていることがわかります。

iPhone Safari

スポンサーリンク

関連記事の紹介

以下の記事では、Safariでデバイス間のタブを同期する「タブグループ」の紹介をしています。

例えば、iPhone/iPad/Macで作業中のタブグループが同期できるので、非常に便利な機能です。

Safariの「タブグループ」の基本的な使い方

以下の記事では、「タブグループ」内限定で使える、「タブグループのお気に入り」機能について紹介しています。

iPhone/iPadのSafariで「タブグループのお気に入り」を管理する方法

スポンサーリンク

初回31日間無料(31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金全額がかかります。)
スポンサーリンク

初回31日間無料(31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金全額がかかります。)
Safari

コメント