iPhone/iPadで長い画面のスクショをフルページで撮る方法

スクリーンショット アイコン

iPhone/iPadで、Webページなどスクロールが必要な長い画面のスクショを、フルページで撮る方法を紹介します。

フルページで撮れるための条件や、実際の操作方法を説明します。

スポンサーリンク

フルページのスクショが撮れる前提条件

iPhone/iPadでフルページのスクショを撮るための前提条件は、以下の①と②を満たす場合です。

  • 条件①:iPhone/iPadに付属する、アップル純正アプリであること
  • 条件②:ファイル一覧ではなく、Webページや書類の内容の表示・編集画面であること

上記①と②について、具体的に説明します。

条件①:iPhone/iPadに付属する、アップル純正アプリであること

具体的には、以下のアプリが該当します。

  • Safari(Webブラウザアプリ)
  • Numbers(表計算アプリ)
  • Pages(ワープロアプリ)
  • Keynote(プレゼンテーションアプリ)
  • 「ファイル」アプリ(ファイル管理アプリ)

なお、アップル純正アプリであっても、「設定」アプリではフルページのスクショは撮れません。

条件②:ファイル一覧ではなく、Webページや書類の内容の表示・編集画面であること

Numbersや「ファイル」アプリでは、「ファイル一覧画面」と「書類の内容表示画面」がありますが、フルページのスクショが撮れるのは後者のみです。

以下は、「ファイル」アプリの画面の例です。

ファイル一覧画面

(フルページのスクショは×)

iPhone アプリ「ファイル」 ファイル一覧画面

書類の内容表示画面

(フルページのスクショは○)

iPhone アプリ「ファイル」 PDF表示
スポンサーリンク

フルページのスクショを撮る操作方法

▶︎ iPhone・iPadのスクショを撮るボタン操作を行います。

「a) ホームボタン搭載機種」と「b) ホームボタン非搭載機種」では操作方法が異なります。

a) ホームボタン搭載機種の場合(iPhone 8、iPad miniなど)

図のように、①でホームボタンを押したまま、②のスリープボタンを押します。

コツとしては、①と②を同時に押すのではなく、①をごくわずか先という気持ちで押すことです。

iPhoneでスクショ

b) ホームボタン非搭載機種の場合(iPhone X、iPad Proなど)

図のように、①でスリープボタンを押したまま、②のボリュームボタンを押します。

iPhoneでスクショ

▶︎ 図のように、スクリーンショットの編集画面が表示されたら、画面上部のタブ「フルページ」をタップします。

iPhone スクショ編集画面

▶︎ 画面表示がフルページに切り替わったら、必要に応じてペン入れなどの編集を行います。

編集を行わずにそのまま保存する場合は、左上の文字「完了」をタップします。

iPhone スクショ編集画面

▶︎ ポップアップメニューが表示されたら、項目「PDFを”ファイル”に保存」をタップします。

iPhone スクショ編集画面

▶︎ ファイルを保存する操作画面が表示されるので、保存先を指定してから、右上の文字「保存」をタップします。

iPhone スクショ編集画面

▶︎ 保存したファイルを開くには、アプリ「ファイル」から対象のファイルをタップします。

iPhone アプリ「ファイル」

▶︎ 操作方法の説明は以上です。

スポンサーリンク

まとめ

iPhone/iPadで、Webページなどスクロールが必要な長い画面のスクショを、フルページで撮る方法を紹介しました。

全ての場合でフル画面のスクショが撮れるわけではないので、その場合は本文中でも紹介して他社製のアプリをオススメします。

持ち運びに便利で、個人的に気に入っているUSB-PDアダプタを紹介します。

① 出力30W – 薄型

Anker PowerPort Atom III Slim (PD対応 30W USB-C 急速充電器) デザイン/PSE認証済/PowerIQ 3.0搭載 / Power Delivery 対応/折りたたみ式プラグ iPhone 14 / 13 / 12、MacBook Air、その他USB-C機器対応 (ブラック)
Anker
¥2,599(2022/12/02 11:12時点)
世界最薄デザイン:USB Power Deliveryに対応したUSB急速充電器の中で世界最薄(※)の約1.6cmのスリムデザイン。カバンやポケットに収納することが可能で、どこにでも気軽に持ち運ぶことができます。(※2020年2月時点/自社調べ)

②出力30W – 小型サイコロ型

PD 充電器 Alfox 30W Type-C 小型 急速充電器 【GaN 窒化ガリウム/折りたたみ式プラグ クラス/PD3.0対応/PPS規格対応/PSE技術基準適合】 iPhone/iPad/MacBook Air/タブレット/Switchなど対応 AF-PC002白
Alfox
¥1,780(2023/02/05 04:17時点)
🔰【最大30WのType-c出力・MacBook Airにも対応】従来の5W出⼒充電器⽐で最⼤3倍速く、iPhone 13をわずか30分でバッテリー0%から50%まで充電することが可能です。0%から15分間充電するだけで最大3.5時間の動画視聴が可能になります。本機でiPhone13promaxに充電器すれば、最大27W出力可能で、純正の20W充電器より速い。

どちらも出力30Wで、スマホやタブレットの充電なら大体大丈夫かと思います。

ノートパソコンも省電力型(M1 MacBook Airなど)なら充電できています。

①はカバンの隙間などに入れやすいので、特にこちらが気に入ってます。

①の欠点は、②などの普通の充電アダプタよりも幅があるので、コンセントによっては差し込めない時があることです。

そのために、②や電源延長コードも併用しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました