フル画面スクリーンショットを撮るアプリ「Picsew」

アプリ

iPhoneのどんな場面でもフル画面スクリーンショットを撮れるアプリ「Picsew」を紹介します。

なぜ「Picsew」がおすすめなのか、さらに使い方を図解入りで詳しく紹介します。

概要

どんなことができるアプリ?

iPhoneではつい最近までフル画面スクリーンショットを標準機能では撮ることができませんでしたが、2019年秋リリースのiOS13からSafariでフル画面スクリーンショットが可能になりました。

しかし、Safari以外のアプリではフル画面スクリーンショットを撮れませんが、「Picsew」を使うとどんなアプリでも可能になります。

メリット・デメリット

他の競合アプリと比べて、「Picsew」のメリット・デメリットです。

メリット

  • 操作がシンプルで簡単、手間がかからない

デメリット

  • フル画面スクリーンショットを使うには、App内課金が250円かかる
  • 英語表示のみ

 

iOS13のSafariのフル画面スクリーンショットとは?

iOS13がインストールされたiPhoneでSafariを使い、スクリーンショットを撮ると、図のように画面の右上に①の「フルページ」というボタンが表示されます。

これをタップするとフル画面スクリーンショットが撮れるので、Safariを使っている限りでは、これが一番ラクです。

iOS13のSafariのスクリーンショット画面

競合アプリはどんなものがある?

このページでは「Picsew」をおすすめしていますが、他にも使い勝手を調べたアプリを挙げておきます。

人によって合う合わないもありますので、「Picsew」以外のアプリを探している人は参考にしてください。

Tailor

このアプリのメリットは無料ということです。

デメリットは、あらかじめ複数の画像ファイルを用意しておいて連結するので、画像を用意するのに手間がかかるということです。

‎Tailor - Screenshot Stitching
‎Automatically stitch your screenshots into one long image with Tailor. Ever wanted to share a conversation with a friend, but it wouldn't fit in one screensho...

手順

「Picsew」のインストール

全4Step
  • Step 1
  • Step 2

    インストールが完了したら、①の「開く」をタップしてアプリを開きます

    Picsewのインストール

  • Step 3

    図のように「”Picsew”が写真へのアクセスを求めています」と表示されたら、①の「OK」をタップします。

    Picsewの写真へのアクセス権の許可

  • Step 4

    図のように画像が並んでいる「最近の項目」という画面になったら、右上の①の歯車のアイコンをタップします。

    Picsewの基本画面

  • Step 5

    図のように「Setting」の画面になったら、①のロケットのアイコンの「Advanced Features」をタップして、ProバージョンをApp内課金(2020年5月時点で250円)で購入してください。

    これを購入しないと、フル画面スクリーンショットができません。

    購入したら、iPhoneのホームボタンを押すなどして、待ち受け画面に切り替えてください。

    「Picsew」のインストールは、ここまでです。

    Picsewの設定画面

コントロールセンターの設定

コントロールセンターとは、図のようにiPhoneの画面の下の端から上にスワイプして表示される、WiFiやBluetoothのオン・オフや音楽の一時停止、さらに電卓などのツール類を集めた画面のことです。

iPhoneのコントロールセンター

Picsewでフル画面スクリーンショットを撮るために、コントロールセンターの設定を変更します。

全5Step
  • Step 1

    iPhoneのホーム画面から、①の「設定」を起動します。

    iPhoneの「設定」アイコン

  • Step 2

    図のように「設定」が起動したら、①の「コントロールセンター」をタップします。

    iPhoneの設定画面

  • Step 3

    図のように「コントロールセンター」に画面が切り替わったら、①の「コントロールをカスタマイズ」をタップします。

    iPhoneの「コントロールセンター」の設定

  • Step 4

    図のように「カスタマイズ」に画面が切り替わったら、画面を下の方にスクロールして、①の「画面収録」の左側の緑色ののアイコンをタップして追加します。

    iPhoneの「コントロールセンター」の設定

  • Step 5

    「画面収録」を追加したら、①の「含める」の中から使わないものがあれば、左側の赤いをタップして削除しておきましょう。

    また、使いやすいように並び替えもしておきましょう。

    コントロールセンターの設定は、ここまでです。

    iPhoneの「コントロールセンター」のカスタマイズ

 

フル画面スクリーンショットの撮り方

全7Step
  • Step 1

    フル画面スクリーンショットを取りたい画面を表示したら、画面下から上にスワイプしてコントロールセンターを表示します。

    iPhoneのGoogleアプリの画面

  • Step 2

    図のようにコントロールセンターが表示されたら、①の「画面収録」のアイコンを3秒ほど長押します。

    iPhoneのコントロールセンターの表示

  • Step 3

    長押しして図のような画面が表示されたら、①の「Picsew」をタップしてから、②の「ブロードキャストを開始」をタップします。

    タップしたら3秒後にスクリーンショットの撮影が開始されるので、それまでに素早くスクリーンショットを撮りたい画面に戻します。

    iPhoneの「画面収録」

  • Step 4

    図のようにスクリーンショットを撮りたい画面に戻ったら、①のように画面の上のステータスバーが赤く表示されてから、スクリーンショットに収めたい部分まで下にスクロールします。

    収めたい部分の下まで来たら、iPhoneから指を離すと2〜3秒後に撮影が終了します。

    Picsewで収録中

  • Step 5

    撮影が終了すると図のように「画面のブロードキャスト」が停止したとのメッセージが表示されます。

    表示されたら、①の「Appに移動」をタップします。

    Picsewの収録終了

  • Step 6

    Picsewで撮影したフル画面スクリーンショットの表示に移ったら、①の右上のアクション用アイコンをタップします。

    Picsewの撮影結果

  • Step 7

    図のようにアクション項目が表示されたら、①の「Export to Photos」をタップします。

    これで、iPhoneの中に画像として保存されました。

    スクリーンショットの撮り方の説明は、ここまでです。

    Picsewで画像保存

コメント

タイトルとURLをコピーしました