Bluetoothヘッドホンの接続コーデックの調べ方

基本操作

iPhoneでBluetoothヘッドホンやヘッドセットを接続しているときに、コーデックがAACなのかSBCなのかを調べる方法を紹介します。

使用するものはMac本体と、iPhoneをつなぐLightningケーブルです。

 

スポンサーリンク

概要

海外のサイトでBluetoothの使用コーデックを調べる方法を見つけたのですが、実際に検証したところうまくいかなかったので、アレンジした方法を紹介します。

HOWTO find which codec is used between iOS device and bluetooth headphones
Was just curious this weekend (I'm an iOS engineer by day) how to find out which codec your iOS device uses to communicate to bluetooth headphones. There are n...

上記の海外サイトの記事は2017年の2月で、実際に検証したのはiOS 13.4.1とmacOS Catalina 10.15.4です。

また、Bluettothの機器は次の3つです。

Anker Soundcore Liberty Air 2(ワイヤレス イヤホン Bluetooth 対応)【完全ワイヤレスイヤホン / Bluetooth5.0対応 / ワイヤレス充電対応 / IPX5防水規格 / 最大28時間音楽再生 / HearID機能/Qualcomm aptX™ / cVc8.0ノイズキャンセリング / PSE技術基準適合】ブラック
Soundcore
¥6,999(2022/12/02 15:20時点)
クリアな音声通話:cVc8.0ノイズキャンセリングを搭載したマイクが周囲のノイズを除去し、通話相手はあなたの音声をより大きくクリアに聞くことが可能です。※cVc8.0ノイズキャンセリング機能は通話時のノイズを除去する機能であり、音楽を聴くときに周囲の雑音を除去するものではありません。
Bluetooth イヤホン【 12時間連続 AAC & aptX 上位コーデック対応 】5つの音色切り替え可能 ~ Bluetooth イヤホン (JPRiDE) 412 大口径 10mm HD ドライバ 搭載 iPhone 対応 着信バイブレーション付ネックバンド - IPX4 防水 CVC6.0ノイズキャンセリング搭載 マイク内蔵 ハンズフリー通話 技適認証済 (AAC APT-X コーデック 対応 黒)
JPRiDE(ジェイピーライド)
✅【 12時間 (以上) 連続のスタミナ + ハイブランド同等の 音質・デザイン 】高級機種にのみ搭載されてきた技術、音響機構、徹頭徹尾、妥協のないスペックを搭載し、数万円相当の音質と機能をエントリー価格で提供します。( ※ JPRiDE 412 の生産ラインの隣では、2万円以上で販売されているハイブランド商品(スペックは412とほぼ同等)を作っています。)✅【 30日間メーカー音質保証 ~ 音質が気に入らなければ 返品OK 】モデル 412 は "音質" にこだわり、自信をもってお届けするイヤホンです。音質が好きになれない場合、購入後30日以内での返品・返金のメーカー保証制度がございます。 安心してお試し下さい(但し、音質保証での返品時、送料はお客様負担となります)。                                                        .
スポンサーリンク

手順

全10Step
  • Step 1

    あらかじめ、Bluetooth機器とiPhoneのペアリングを済ませて、Bluetooth機器は電源を切っておきます。

  • Step 2

    Mac本体とiPhoneをLightningケーブルでつなぎます。

    Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニングケーブル MFi認証 USB PD対応 ナイロン素材 iPhone 14 / 13 / 12 / SE(第3世代) 各種対応 (0.9m ブラック)
    Anker
    ¥2,290(2022/12/02 15:20時点)
    iPhoneにフルスピード充電を:PD対応のUSB-C急速充電器と一緒に使用することで、iPhone 13 / 13 Proを含む最新のiPhoneへフルスピード充電が可能です。

  • Step 3

    MacのFinderから、「アプリケーション」→「ユーティリティ」のフォルダ内の、①の「コンソール」を起動します。

    Macの「コンソール」を起動

  • Step 4

    「コンソール」が起動したら、①の左側のデバイス一覧からiPhoneを選択します。

    Macの「コンソール」からデバイスを選択

  • Step 5

    「コンソール」の右上にある「検索」のエリアに、①「Bluetooth」と入力してキーボードのreturnを押します。

    Macの「コンソール」から「Bluetooth」を検索

  • Step 6

    図のように、①の部分の「いずれか」をクリックして、ブルダウンリストから②の「サブシステム」を選択します。

    Macの「コンソール」から「いずれか」をクリック

    Macの「コンソール」から「サブシステム」を選択

  • Step 7

    ここでやっと、Bluetooth機器の電源を入れて、接続されるのを待ちます。

  • Step 8

    Macの「コンソール」の画面に戻って、①の検索エリアに「Bluetooth」と入力されているのに続けて「codec」と入力して、キーボードのreturnを押します。

    Macの「コンソール」から「Bluetooth」に続けて「codec」を検索

  • Step 9

    以下の図のように検索結果が絞られるので、①のように「A2DP configured…」の行を探してクリックします。

    そうすると、②のように詳細が表示されます。

    Macの「コンソール」から「Bluetooth」に続けて「codec」を検索

    A2DP configured at 44.1 KHz. Codec: AAC-LC, VBR max: 256 kbps. 1 frames * (12+744) bytes = 756 per RTP (max=879) every 23.22 ms

    上記の文中に「Codec: AAC-LC」とあるので、このBluetooth機器はAAC接続されていることがわかります。

  • Step 10

    次に、Bluetoothヘッドセットで試してみました。

    以下の図のように検索結果が絞られるので、①のように「A2DP configured…」の行を探してクリックします。

    そうすると、②のように詳細が表示されます。

    Macの「コンソール」から「Bluetooth」に続けて「codec」を検索

    A2DP configured at 44.1 KHz. Codec: SBC, Bitpool: 53 (327 kbps). 8 frames * 119 bytes = 952 per RTP (max=988) every 23.22 ms

    上記の文中に「Codec: SBC」とあるので、このBluetooth機器はSBC接続されていることがわかります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました